Top

社会資本整備に関わる主な実績


松江県土整備事務所
管内整備方針計画策定業務
(’15 島根県)

中堅職員の方とのワーキング会議を通して、管内の今後の社会資本の整備のあり方について検討しました。

安来工業団地用地適地調査業務
(’15 島根県安来市)

安来市内の複数の候補地について「立地環境」「造成の難易度」「用地取得の難易度」「法的規制の有無」「事業費」を 評価項目として適地選定をしました。

西持田住宅団地造成事業調査設計
開発申請業務
(’15 民間事業者)

事業規模約2.9haにおいて専用住宅地約100戸を建設するため、松江市で初めての都市計画提案制度活用により、市街化区域編入・農振除外・都市計画法等の手続きにより建設した。

東城まちなみ整備交通社会実験業務
(’13 広島県庄原市協議会)

夢街道ルネサンス認定地区である「東城路」を歩く、観光客の安全性を高めるために、路面標示を工夫する社会実験を実施しました。ビデオ調査により、車両の速度低下の効果を明らかにしました。

大田市道の駅適地調査検討業務
(’13 島根県大田市)

山陰道の石見銀山・仁摩IC周辺地域への「道の駅」整備に関する適地選定や整備計画策定の支援を行いました。

JR玉造温泉駅前広場測量設計業務
(’12 島根県松江市)

錯綜していた自動車、自歩行者の通行動線を、新たな歩道設置と利用区域の再配置により整理し、安全性向上と魅力向上を図る駅前広場整備計画としました。

島根県緊急輸送道路ネットワーク検討業務
(’11-12 島根県)

地震や津波被害などを想定しながら、災害時の緊急輸送道路のネットワークの構築や管理運営体制について取りまとめました。

乃白北土地開発事業調査設計開発申請業務
(’07 区画整理事業組合)

事業規模約7.6haで市街化区域編入・農振除外・公共施設整備援助などを受けて、業務代行方式による土地区画整理事業により、山陰地方最大級の商業・住居系ゾーンを整備した。