Top

社会福祉政策に関わる主な実績


三原市生涯活躍のまち推進事業支援業務
(’16 広島県三原市)

アクティブシニアの意識調査によりそのスキルを把握し、地域が必要とするニーズとして仕事の棚卸を行い、2つをマッチングさせることで、アクティブシニアの活躍の場を作ります。世代間のつながりづくりを支援し、活躍しやすい環境をつくることで、市外からも評価され移住・定住につなげる取り組みとしていきます。

出雲市地域福祉計画活動評価
とりまとめ業務
(’15-16 島根県出雲市)

計画策定の基礎資料とするため、福祉施設の活動評価のとりまとめをしました。とりまとめだけでなく、評価シートは後になっても活用しやすいように工夫しました。

雲南市CCRC高齢者移住計画策定
(’15 民間事業者)

人口の社会増減に関する地域の課題分析を経て、首都圏の高齢者のほか、市内企業へ勤務する従業員等を対象とする複合型の施設整備の方向性を示しました。

呉市子ども・子育て支援
事業計画策定業務
(’14 広島県呉市)

呉市において、「子ども・子育て支援制度」の開始に伴う事業計画の策定を支援しました。この業務は、福祉分野の最初の業務として取り組みました。

川本町少子化対策事業
(’14 島根県川本町)

川本町の子育て環境の魅力を発信するため、3家族への密着取材を行い、そこに流れる温かで濃密な「家族の時間」をパンフレットに収めました。

健康増進施設調査検討業務
(’14 広島県三次市)

健康増進施設建設にあたって必要な調査と検討を行い、施設の維持管理費や想定される導入機能を提示するとともに、機能の集約化など想定される課題を整理しました

男女共同参画に関する
県民の意識実態調査業務
(’14 しまね女性センター)

県が5年に1度実施している男女共同参画に関する意識・実態調査のとりまとめをしました。意識・実態をうまく抽出・表現するために、発注者と密に連絡を取り合いながらとりまとめることを意識して取り組みました。

酒屋総合交流施設に関する調査検討業務
(‘11 広島県三次市)

酒屋地区における合宿・研修等の利用を想定した総合交流施設の整備を行う上での基礎調査を行い、スポーツのまち三次を推進する上での方向性を示しました。